amazon 出品第一号

Amazonへの出品は、私にとっては上級編でした。メルカリと同じように考えていた甘さ。天下のAmazonがそんなに簡単な訳ないんです。Amazon出品関係の本も数冊購入しましたが、私にとって一番使いやすい本はこれでした。他にもセラーセントラルのAmazon大学をのぞいてみたり、YouTubeで出品を扱っている人の番組をみたり、いろいろな方のブログももちろん読ませて頂いたのですが、やっとこれを読んでやり方がわかってきた感じでした。

そう、結局やってみないと分からないんです。まだ古物商の認可も下りていないので、とりあえず自分のうちにある不用品を手あたり次第出品してみることに。私が結局一番やりやすいと思った方法はスマホからの出品でした。

1.スマホに「Amazon Seller」のアプリを入れる 2.商品登録に売りたい本を検索し、出品するをポチッとする 3.商品のコンディション、説明、在庫、価格等を入れて出品する 

ね。簡単でしょ。メルカリと違って写真を撮る必要もないし、とても気軽に出品出来ちゃいました。でも本当はいくらで売るのか、手数料を考えて利益率を考えたり、発送方法を工夫したり、実はもっと複雑なんですが、とにかく今回は私にとっては経験することが大切なので、まずは一冊出品してみたのです。

私のファースト出品はこれ。今売れに売れているゲームの攻略本です。もちろん私もこれでどうぶつの森を楽しんでいたのですが、勝手に自分でいろいろと触りながらゲームを進めるタイプの性格なので、あまり攻略本は必要なく、ベッドのわきにさみしそうに放置してあったのです。「まあ、もういらないか。」と思い出品したところ・・・

なんと!出品してからわずか30分で売れてしまいました(登録していたメールに売れましたよ、発送してねというお知らせがはいりました)。「ひえ~どうしよう。このあとどうしたらいいんだ~。」心臓が高鳴るのを必死で抑えながら、本を読んでみると、まずはどうやって発送するか考えること。とあります。この攻略本とても分厚くて普通のA4の封筒には入りそうにありません。箱に入れると送料ばかりかさみますのでこういう時は、郵便局のレターパックプラスで送るといいようです。厚みが7cmはあるかという攻略本ですがなんとかこれなら入りそうです。郵便局かローソンに売っているようで、急いで買いに走りました。その後、パソコンでAmazonセラーセントラルの中の注文というボタンから納品書を印刷し、さあ梱包です。

そうそうお礼状を入れると言いと本に書いてあったのでこんなお礼状も作ってみました。そして郵便局に持ち込みホッと一息。あとは送信通知を送って終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です