Amazon 出品勉強中でハッキングメールに騙される

こともあろうに、不正アクセルメールに騙されました。Amazonでの出品を50近くに伸ばし、さらにクレジットカードをAmazon専用のものに替えた矢先のこと。こんなメールがAmazonから届きました。

よく見たらわかるんですけどね。確かにAmazonのロゴとそっくりなんですけど、日本語少しおかしいでしょ。文章はまあまあ本物っぽいのに「。」であるべきところが「,」だったり「、」だったり。それなのに私ったら、今まさにAmazon出品の一年生で、Amazonから何かと連絡が入るし、本物だと思い込んでしまって。

そう!この不正メールを開けて増してやクレジットカード情報まで入れてしまったんです。トホホ、情けない。

でもそのあと、「絶対これおかしい!」って気づいて、慌ててAmazonに連絡を取りました。この連絡を取るのも一苦労。だってAmazonのホームページのどこにも連絡先電話なんてないんですから。今はとにかくAmazon様の社員の誰かの声が聞きたい!どう解決したらいいのか教えて欲しい!その一念でこんな方法を試しました。

①まずAmazonのホームページの一番下の下のヘルプをクリック ②問題が解決しない場合をクリック ③カスタマーサービスに連絡をクリック ④Amazon個人ページへパスワードを入れてジャンプ ⑤「今すぐチャットをはじめる」をクリック(チャットなんかじゃなくて人と話したいんだよ~と思ったんですがとりあえず仕方ありません。ここに入って下さい)⑥チャットに「変なメールが来てだまされたかも。」とつらつら書いたあと、とにかくAIじゃ細かいニュアンス伝わらないので「今すぐTELする」をクリックし電話番号を入力。そして待っていると・・・⑦電話がかかってきたのはいいのですが、これも電子音。「Amazonでの定期便は〇月〇日に発送の予定です。」「なんじゃこりや!そんなことが聞きたいんじゃないよ。」と思い、耳をすませていると、「解決したら1を、まだ聞きたいことがある方は8を押してください」的なことを言われたので、よっしゃー!これは絶対に8だ!と8を押すと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ようやく人間様が出てくれました。

ようやく出てくれたAmazonの方に変なメールに返信してしまったこと、カード情報まで入力してしまったことなどを説明すると、やはり、このメール自体がAmazonからのものではなく、ハッキングメールでしょう、とのこと。今すぐアカウントのパスワードを変更したり、カード会社に盗難の連絡を入れた方がよい旨の説明を受け、カード会社に連絡を入れました。

幸い、すぐ気づいたのでカード自体は誰にも悪用はされておらず、現在のカードは破棄し、再発行してもらうことになりました。まあ手数料として1100円かかりましたが。そのうえ何回もこのメールアドレスに変なメールが来るので、Amazonアカウントのメールとパスワードも一新しました。パスワードを変えるだけでもいいかなと思ったのですが、今回のことはメール自体の漏洩が根本の問題。このメールにまた巧妙なメールが入るかもしれませんし、人間ってその時の状況によって、普段では考えられないことでだまされるので、念のため、メールアドレスごと変更しました。

実は昨夜はかなりへこみました。まさか私が騙されるなんて。今までもこんな不正メール何件もありましたが、カード番号、個人情報まで入力するなんて!でもこれも勉強。頑張って乗り越えます。しかし、カード会社の話によると、クレジットカードは大変優秀で変なカードの使い方がされていると、引き落としの前に連絡があるようです。(海外で使われているとか、いつも使わない時間帯に使用されているとか、同時刻に他地域から使われているとか)そのうえ、実際に変な引き落としであった場合、こちらから不正の可能性を伝えると実際の支払を止めてくれるらしいです。自分で使用記録さえ把握してあれば、クレジットカードは現金より数倍安心ですね。どうぞ皆様もお気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です